Canary Chronicle~カナリアクロニクル~

Canary Chronicle~カナリアクロニクル~

映画や本のレビューや雑感、創作活動や好きなもののことなど。トリッチのあたまの中のよしなしごとを綴ります。

ヒューマンドラマ

【映画レビュー】『フレンズ~ポールとミシェル』1971年

『フレンズ~ポールとミシェル』1971年 『フレンズ~ポールとミシェル』1971年:あらすじ 15歳のポールは在仏英国人。裕福ですが、専横的な父親とも、父の再婚相手とその息子とも馬が合わず、クルマ泥棒などをして憂さを晴らしている不良少年です。 一方、14…

【映画レビュー】『ククーシュカ ラップランドの妖精』2002年

『ククーシュカ ラップランドの妖精』2002年 『ククーシュカ ラップランドの妖精』2002年:あらすじ 第二次世界大戦末期。誰もが戦争に倦んできた頃、フィンランド最北の地、ラップランドではソヴィエト軍とフィンランド軍が戦闘をしていました。 フィンラン…

【映画レビュー】『シド・アンド・ナンシー』1986年

『シド・アンド・ナンシー』1986年 『シド・アンド・ナンシー』1986年:あらすじ 「救急車は呼んだのかね?」 「……」 「救急車は?」 「……」 「私たちは女性の身元が知りたいんだ。名前は?」 「……ナンシー……リンダのところで出会った……」 放心状態で取り調…

【映画レビュー】『バッファロー'66』1998年

『バッファロー'66』1998年 『バッファロー'66』1998年:あらすじ 5年の刑期を終えて出所してきたビリー・ブラウンは、ケチなチンピラ。 両親に逮捕収監されたことを隠していた彼は、釈放されるなり実家に電話をして、またもや嘘を重ねてしまいます。 嫁さ…

【映画レビュー】『LIFE!』2013年

『LIFE!』2013年 『LIFE!』2013年:あらすじ ウォルター・ミティはNYの伝統ある雑誌『LIFE』の写真管理をしていて、勤続16年です。真面目で堅実な仕事ぶりですが、重度の空想癖があり、空想中は周囲が目に入らなくなるので、周囲は少し奇異に感じています。 …

【映画レビュー】『炎628』1985年

『炎628』1985年 『炎628』1985年:あらすじ 1943年白ロシア。 少年フリョーラが一心不乱に地面を掘っています。 彼は兵士の遺体と共に埋められたライフルを見つけ出して奪うつもりでした。何故なら憧れのパルチザンへの入隊条件が「銃器を持参すること」だ…

【映画レビュー】『ジェイコブズ・ラダー』1990年

『ジェイコブズ・ラダー』1990年 『ジェイコブズ・ラダー』1990年:あらすじ 1971年10月6日。ベトナムのメコン・デルタ。 アメリカ軍陣営が疲れ切った状態でしばしの休息をとっていました。 こっそりヤクをやる者、下品なジョークを飛ばす者とそれを笑うもの…

【映画レビュー】『バグダッド・カフェ』1987年

『バグダッド・カフェ』1987年 『バグダッド・カフェ』1987年:あらすじ アメリカ旅行中のドイツ人、ジャスミンは、夫とケンカしてクルマを降りてしまいました。 ここはラスベガスの手前のモハーヴェ砂漠。 やっとのことでたどり着いたカフェ兼モーテル兼ガ…

【映画レビュー】『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2018年

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2018年 『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2018年:あらすじ ルナは13歳、同級生のジュゼッペに憧れてた彼女は、ある日手紙を渡したくて追いかけているのを彼に気付かれます 誘われて乗馬を見に行き、ジュゼッペの美…

【ブックレビュー】『ペスト』アルベール・カミュ著

『ペスト』アルベール・カミュ著 『ペスト』:あらすじ アルジェリアのオラン市は、フランスの植民地です。 ある年の4月に、ネズミたちがフラフラと路上に出てきて大量死を始めました。 そして医師のリウーが住んでいる建物の門番であるミッシェル老人が、…

【映画レビュー】『日々是好日』2018年

『日々是好日』2018年 『日々是好日』2018年:あらすじ 典子は20歳。「真面目で理屈っぽくておっちょこちょい」と両親から言われつつ、生きる道を模索している女の子です。 ある日母が、近所の武田さんを「あの人は只者じゃないわ。お辞儀ひとつで、ほかの人…

【映画レビュー】『ホテル・ルワンダ』2004年

『ホテル・ルワンダ』2004年 『ホテル・ルワンダ』2004年:あらすじ ポール・ルセサバギナは四つ星ホテル「オテル・デ・ミル・コリン」の副支配人です。支配者層や海外の金持ち相手のビジネスは非常にうまくいっており、愛する家族としあわせに暮らしていま…