Canary Chronicle~カナリアクロニクル~

Canary Chronicle~カナリアクロニクル~

映画や本のレビューや雑感、創作活動や好きなもののことなど。トリッチのあたまの中のよしなしごとを綴ります。

サスペンス

【映画レビュー】『セッション9』2001年

『セッション9』2001年 『セッション9』2001年:あらすじ マサチューセッツ州。ダンバース州立病院は、1871年に設立され、全盛期は2400人もの入院患者を抱える大病院でしたが、現在はすっかり廃墟となっています。 その巨大な施設は中央の職員棟と、両翼に広…

【映画レビュー】『ゾンゲリア』1981年

『ゾンゲリア』1981年 『ゾンゲリア』1981年:あらすじ カメラマンのジョージ・ルイモンは休暇でニューイングランドの小さな海岸沿いの町「ポッターズブラフ」に訪れていました。 浜辺で打ち捨てられた漁具などを撮影していると、ブロンドの魅力的な女性がや…

【映画レビュー】『ザ・バニシング-消失-』1988年

『ザ・バニシング-消失-』1988年 『ザ・バニシング-消失-』1988年:あらすじ オランダ人のレックスとサスキアは、自転車を積んだクルマでフランスへやってきました。 南仏に別荘を借りて、バカンスを過ごすつもりです。 ところが、旅の途中のドライブインで…

【映画レビュー】『フレイルティー 妄執』2001年

『フレイルティー 妄執』2001年 『フレイルティー 妄執』2001年:あらすじ テキサス州は、全米を震撼させている連続殺人鬼に手を焼いています。 犯人は必ず「神の手(ゴッドハンド)」という文字を残していく以外に手がかりはありませんでした。 そんなある…

【映画レビュー】『ゴア・ゴア・ガールズ』1972年

『ゴア・ゴア・ガールズ』1972年 『ゴア・ゴア・ガールズ』1972年:あらすじ ストリップクラブ「トップス&ボトムス」の売れっ子ストリッパー、スーザンちゃんが、殺されて顔をぐっちょぐちょにされるという猟奇事件が発生しました。 ザ・グローブ誌は、新米…

【映画レビュー】『ゴシカ』2003年

『ゴシカ』2003年 『ゴシカ』2003年:あらすじ ミランダ・グレイは魅力的な女性にして優秀な臨床心理学者。夫で医師のダグラスが管理官を務めるウッドワード女子刑務所内の、精神科病棟で働いています。現在はクロエという女性を担当していますが、悪魔に犯…

【映画レビュー】『悪魔の手毬唄』1977年

『悪魔の手毬唄』1977年 『悪魔の手毬唄』1977年:あらすじ 昭和27年。探偵の金田一耕助は、旧知の磯川警部に招かれて、岡山県鬼首村(おにこべむら)へとやって来ました。今回の依頼人は磯川警部自身です。 磯川警部は、20年前に起こった事件がずっと気にな…

【映画レビュー】『アンセイン ~狂気の真実~』2018年

『アンセイン ~狂気の真実~』2018年 『アンセイン ~狂気の真実~』2018年:あらすじ ソーヤー・ヴァレンティーニは金融機関で働く有能な女性。 しかしある悩みを抱えた彼女は、不安でいっぱいでした。 ある日カウンセリングに出掛けた彼女は、帰ろうとし…

【映画レビュー】『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2018年

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2018年 『シシリアン・ゴースト・ストーリー』2018年:あらすじ ルナは13歳、同級生のジュゼッペに憧れてた彼女は、ある日手紙を渡したくて追いかけているのを彼に気付かれます 誘われて乗馬を見に行き、ジュゼッペの美…

【映画レビュー】『マーターズ』(リメイク版)2015年

マーターズ(リメイク版)2015年 ハリウッドリメイク版です 【レビュー】わたしは有りだと思います。大好き! 今日はあらすじは端折って、と。 すっかりオリジナルの『マーターズ』に魅せられたわたくしトリッチ、ハリウッドリメイクも観たー! うーん、小粒…

【映画レビュー】『エクス・マキナ』2015年

『エクス・マキナ』2015年 『エクス・マキナ』2015年:あらすじ ケイレブ・スミスは世界最大手検索エンジン「ブルーブック」運営会社勤務のPGです。ある日ケイレブは、謎めいた同社の社長、ネイサン・ベイトマンの自宅へ訪問する権利を、社内抽選で獲得しま…

【映画レビュー】『バタフライルーム』2012年

『バタフライルーム』2012年 『バタフライルーム』2012年:あらすじ アンは一人暮らしをしている老女です。作業中の職人さんのはしごを蹴倒すなど、性格には相当問題がありそうです。 そんな彼女の趣味は、蝶の標本を集めること。アパートのいちばん奥の部屋…

【映画レビュー】『アングスト/不安』1983年

『アングスト/不安』1983年 『アングスト/不安』1983年:あらすじ 私生児として生まれ育ったヴェルナー・クニーセクは、16歳のときに母親をめった刺しにして逮捕されますが、たった2年で釈放されます。出所したその足で、突然他人の家を訪れ、その家の老女…

【映画レビュー】『みな殺しの霊歌』1968年

『みな殺しの霊歌』1968年 『みな殺しの霊歌』1968年:あらすじ 銀座クラブママが陵辱され、惨殺される事件が発生。次いで鎌倉に大邸宅を構える大企業部長夫人も、クラブママ惨殺犯によって無残にKILLED。彼女たちの女ともだちはソワソワしています。こりゃ…